nana

nanaの魅力と使い方紹介!ギタリストにとってnanaは最高のアプリ!

2017/03/26

最近、nanaはじめました!

nanaめっちゃ楽しいですよ!まだの方は是非登録してみてください。

http://nana-music.com/

何が楽しいかって?

スポンサーリンク

 

それはユーザーの半分以上が女子高生でして、ええ

 

いやいや、例えユーザーの9割がおっさんだったとしてもnanaは面白いアプリなのです!

それではギタリスト目線でナナの魅力を語っていきます。

nanaってなに?

一言で言うと、自分が演奏した伴奏で誰かが歌ってくれる(コラボ)アプリです。

”世界累計300万ダウンロードの音楽投稿プラットフォーム”

2012年8月にβ版リリース、11月に正式スタートしたnanaは

2016年5月に世界累計300万ダウンロードを達成。

音楽投稿のプラットフォームとなっています。

http://nana-music.com/より引用

自分の伴奏をアップすると、それを見つけて誰かが歌ってくれます。

↓私がこんな伴奏をアップしました↓

http://nana-music.com/sounds/0255a859/

↓するとこんな感じで歌を合わせてくれる人が現れるのです↓

https://nana-music.com/sounds/0255f35a/

 

私は伴奏をアップしてたった一か月で30人以上の方が伴奏つかって歌ってくれました。

nanaコラボ集

こんなことって現実世界ではありえないですよね?

一か月で30人の伴奏するなんて。

 

nanaの素晴らしいところは、これをスマホ一つで全てできるという点です。

 

時間は90秒のみ、動画なし、録音はiPhoneなど携帯で十分という超気軽感が最高でっす!

 

nanaの使い方

勝手に簡単5ステップを作ったから紹介しまっす!

 

 

1.スマホを置いて「録音」をタップして録音!

この画面がホーム画面です。

操作が直感的なのがまたnanaのいいところ。分かりやすいんです。

左下の「録音」を押すと、録音に入ります。

 

録音はこんな画面です。

 

マイクの絵がかっこいい!

3、2、1とカウントが入って録音開始です。

 

2.好きなテイクを選ぶ

納得がいかないテイクや間違った場合はなんどでも確認・とり直しができます!

何個か録音して一番いいのを使えます。

Take1、2、3など、前のトラックが残ってるので、10回録音して

「あーやっぱり2回目に取ったやつの方がよかったな。」

ってなったらTake2を選ぶだけでOKです。

これが地味にうれしい。

 

3.エフェクトを選ぶ

無料でもいつくかエフェクトを選べ、リバーブもかけられます!

ホールかスタジオか選ぶ感じです。

有料会員になると、いろんなエフェクトが選べるようになりますがまずは無料で十分でしょう。

満足いくテイクに、ええ感じのエフェクトをかけたらあとはアップ作業です。

これも超簡単です。

 

4.作品情報入力して「投稿」を押すだけ

曲名やジャンル、歌手名などを書き込みます。

検索した人がなんの音源なのかわかるように

どの楽器で演奏しているかも選びましょう!

スポンサーリンク

 

これでnanaのアップ作業終わりです!

超簡単ですね。YOUTUBEやニコニコ動画とは比べ物にならないくらい楽です。

本当にスマホ一個で完結できます。

 

5.歌ってくれる女神を待つ・・・

誰かが歌ってくれて初めてnanaの楽しさに気付くわけでして・・・

 

以上、nanaの使い方簡単5ステップでした。

出来るような気がしますよね?

是非チャレンジしてみてください。

きっと女神が現れますよ!

 

私の思うnanaのすばらしい点

90秒という制限

nanaの最も良い点がこの90秒という制限です。

1分半、90秒しか録音できないんです。

短いんじゃない?と思う方も多いのではないかと思いますが、

やってみると全然そんなことないです。

Aメロ、Bメロ、サビくらいは結構おさまっちゃうんです。

 

そして案外これくらいの時間の方が飽きずに聞けますし、

多くの曲を短時間で聞くことができます。

 

撮り直すという地味な作業が減る

一曲をフルでノーミスで弾き切るのって難しいんです。

実際にやってみると相当にしんどい。

最後の最後で、「ジャラーン」って鳴らしたいのに、「ジャラポポ」とミュートがかかったちゃったり・・・。

もしくは、すっごいいいテイクが取れても救急車が来たり・・・。

こんなことはギターを録音すると日常茶飯事なわけで難しい曲なら数十テイク超えるのは当たり前です。

 

でも90秒くらいならノーミス演奏できるものです!

録音時間も短くなるし、完成度も高くなるし、いいことづくしなのです。

 

音質を上げられない制限!

YOUTUBEを聞いてて、裏でサーサーとか、ビリビリ~とか音なってると

だんだんいやになってきて動画を閉じる方が多いのでないでしょうか。

不思議なことにnanaではそれが気になりません。

 

これも90秒マジックか!

 

音質にこだわるとどうしても機材が必要になります。

nanaも当然こだわっていい音で録音することは可能です。

 

が、

 

nanaが他の投稿サイトと違うのは、重ね取り「される」ことが前提ということです。

これはつまり、自分がどれだけ高音質で録音しても、

重ねてくれる相手の環境でどうとでもなってしまうということです。

 

そして、nanaでは気軽に歌を合わせて投稿する文化で

圧倒的にスマホのマイクでの録音が多いのです。

結果、勝手に音質が下がっていくということです。

スマホのイヤホンで聞いて違和感がなければOKレベルで、

音質を気にしてるユーザーは少ないということです。

 

つまり、音質を高めるための機材はいらないんです。

スマホでOK!

 

動画ではなく、音のみという制限

YOUTUBEやニコニコ動画などとは違い、動画がありません。

これのメリットも相当に大きいです。

  • イケメンである必要もないし、やたらオシャレな部屋もいりません!
  • パジャマのまんまでも気軽に録音ができるし、部屋が超きったなくてもOK!
  • 顔の部分に変な画像をあてがって顔を隠す必要もなし!

音だけだとどんな場面でも録音できるんですよね~

歌を歌う人なら車の中でも、酔っぱらって外歩いてるときとか、とにかく自由度がぐっと上がる。

 

汚部屋ブサメンにチャンス到来!

 

まとめ

nanaの使い方のイメージわいたでしょうか。

これをきっかけに是非登録して伴奏をアップしてみてください。

きっとこれまでと違った音楽の楽しみが生まれることでしょう。

http://nana-music.com/

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 音楽ブログ ソロギターへ

-nana

こちらもオススメ

1
ギターはハンガーで壁掛けが超便利だから方法を紹介する【5年以上使った感想】

ギターの置き場に困ってる方多いのではないでしょうか。 毎回ケースにしまうのも面倒 ...

no image 2
【アコギ】スリーフィンガーでの速弾き基礎練習【指の動かし方】

アコースティックギターではあまり馴染みがありませんが、 フィンガーピッキング、指 ...

3
サムピックのメリット、デメリット

アコースティックギターでの弾き語りや、ソロギターを演奏する際には私はサムピックを ...